サマープログラム よくある質問


 

サマープログラム2022に関して寄せられたご質問について、プログラムごとにまとめました。

下記に記載のないご質問などについては、下記ボタンよりお問い合わせ下さい。


タムウッドサマーキャンプ

※タムウッドからの情報を抜粋


Why TAMWOOD?

  • 1993年から毎年開催している自信とノウハウ。2019年には約2,300人が参加。
  • 2017年と2019年に18歳以下のコースがSTM Award(留学業界のアカデミー賞)にて世界1位に選出。
  • 2019年には世界30カ国以上からの参加者。(リピーター多数)
  • 資格を持った経験豊かなESL(英会話)講師陣が週に15時間講義。
  • アクティビティは毎日1~2種類、遠足は週2回用意され、様々な体験を通して参加者が英語をより多く話す機会を提供。
  • ベテランのカウンセラー多数。(リピーター多数)
  • 少人数グループに分かれ、トレーニングを受けたカウンセラーがほぼ24時間サポート。
  • 安全に徹底した運営。すべてのカウンセラーがファーストエイド(緊急応急処置)の資格を持ち、専任の看護担当も滞在。

カウンセラーはどのような方ですか?

タムウッドのカウンセラーは2種類に分かれます。

  • キャンプの指揮・運営を担当するシニア・スタッフ
  • 参加者と一緒に生活・行動する一般カウンセラーです。

タムウッドのサマーキャンプは29年の歴史があり、シニアスタッフの中には大学生のときにタムウッド・キャンプの一般カウンセラーを経験し、現在は公立学校などで学校の先生として働いているという方も多くいます。

 

一般カウンセラーは教員を目指す大学生が多く、またスポーツのインストラクターや学校の先生もいます。

 

全てのカウンセラーは、北米の学校で働く人々が学校へ提出するように犯罪履歴証明書と医療証明書をタムウッドへ提出しています。

また、ファーストエイド(緊急応急処置)の資格を全てのカウンセラーが取得しています。

 

カウンセラーの他に専任の看護担当が参加者と同じ寮に宿泊し、アクティビティに引率します。


カウンセラーの仕事は?

一般のカウンセラーが担当のカウンセラー・グループ (日本の学校の生活班) を指導・ケアします。

起床から就寝まで参加者へ注意を注ぐとともに、仲の良い友達として生活します。

生活の悩みについてはいつでも相談に乗ってくれます。

 

シニアスタッフはキャンプ運営とともに、一般カウンセラーへの指導を行います。

シニアスタッフの中には一般の学校の校長先生のように、参加者を指導をするキャンプ・ディレクターもいます。

 

カウンセラーは参加者が起床する前から、その日の打ち合わせをし、問題やその日の注意事項について確認します。


夜中に目を覚ましてしまった場合の対応は?

カウンセラーは各自受け持ちのグループと同じ寮に滞在しますので、何かあった時にはすぐに対応が可能です。


サマーキャンプにはルールがありますか?

サマーキャンプにも日本の学校の校則のようにルールがあります。

特にいろいろな国から参加者がいるので、お互いに尊重し合い、英語で話すなど10個のルールがあります。

ルールについては、出発前の手引きに説明があるほか、現地でもカウンセラーが参加者たちへ到着時に指導します。

 

※出発前の手引きについては、タムウッドから当社に届き次第配布いたします。


キャンプ到着後最初に何が行われますか?

インテイク (キャンプ到着手続き) を行います。

インテイクでは、以下のものを受け取り、Health Formのチェックを行います。

  • 寮の部屋の鍵
  • TAMWOODのロゴ入りTシャツ(キャンプから外出する際やアクティビティにて必要な時のみ着用)
  • ランドリーバッグ
  • IDカード

その後、バンキング(キャンプ内の銀行システム)にてパスポート・必要のない現金・航空券等の貴重品を個別に預けます。

この際に、ダメージ・デポジットの$150を預けます。(デポジットは部屋などに損壊がなければ帰国日に返却されます。)

 

全てのインテイク終了後、担当カウンセラーが各自の部屋へ案内されます。

各自の部屋に入ったら夕食まで自由時間ですので、荷物整理をしたり、休憩にご利用ください。

もちろん外で遊ぶことも可能です。

 

※航空便運航の都合上、到着が1日遅れるので、上記と内容が異なる場合がございます。


カウンセラーグループはどのように決まりますか?

グループは大きく「ジュニア7~10歳」「ユース11~14歳」「ティーン15~17歳」の3つに分けられ別々のスケジュールが組まれます。

さらにその中で年齢・Discovery Moduleを考慮の上グループ分けがされます。

(日本の学校の生活班をイメージしてください)

グループ 参加者(最大) カウンセラー
ジュニア 8名 1名
ユース

15名

1名
ティーン

20名

1名

1日の流れは?

下記サンプルスケジュールをご覧ください。

  • 英語授業:15時間/週
  • 遠足:2回/週

ランドリーサービスとは?

週1回タムウッドが依頼している業者のランドリーサービスを利用することができます。

初日に渡されたランドリーバッグへ洗濯物を入れ、ドアの側に置いておくと洗濯されて返却されます。


初めて家族を離れての旅行ですが大丈夫でしょうか?

タムウッドは1993年から世界中の子供を受け入れており、毎年参加者にはキャンプでの生活を楽しんでいただいています。

家族から長期間離れ外国に滞在することが初めての参加者がほとんどです。

参加者のみなさんが同じ状況なのですぐに友達を作ることができ、最終日にはキャンプで出来た友達と別れるのが辛くて帰りたくないと言う参加者もたくさんいます。

 

※当社も日本出発時から現地でも日本語スタッフがサポートいたしますので、初めての海外旅行でも安心してご参加いただけます。


寮ではどのような部屋に滞在しますか?

参加者はSFU内寮の個室にて滞在します。

ベッドには枕・シーツが備え付けられています。

部屋は性別・年齢・国籍・各グループを考慮して割り当てられます。

また、男女が一緒のフロアになることはありません。

通常部屋は特別の理由が無い限り変更することはできません。


ESLの授業はどのようなものですか?

タムウッドはサマーキャンプの他にも年を通して語学学校をバンクーバー、ウィスラー、トロントで開校し、ウィンター・キャンプも開催しています。

29年のキャンプと語学学校の経験から、英語が母国語ではない参加者へ指導する知識と経験を積み、改善を繰り返して作られたカリキュラムです。

 

小学生の授業では、視聴覚を利用して英語の文法や語彙を学ぶなど、年齢と英語の力に応じ、英語が身に付きやすいように工夫されています。

 

中高生は授業のESL時間の半分の時間において、Discovery Moduleと呼ばれるテーマを選択します。

Discovery Moduleの内容は、Applied English(より実践的な英語の勉強)、LIT(リーダーシップを学びながら英語を勉強)、Our Business Experience(ビジネスをテーマに英語の勉強)、Outdoor Leadership(実際に背筋をしてテントを張るキャンプをしながら英語を勉強)となります。

 

開催地と年齢により選択できるDiscovery Moduleは異なります。また、あまりにも少人数参加のDiscovery Moduleがある場合は変更が必要になる場合があります。


ESLの先生はどんな方ですか?

タムウッド・キャンプの先生は、英語が母国語ではない方へ英語を教える資格を持った先生です。

カウンセラーのように公立学校の先生方も多く、普段から移民を含んだ国際的なクラスの運営をしており、英語指導のプロフェッショナルです。


ESLのクラス分けはどのように決まりますか?

到着日の翌日に最初のESLクラスが行われます。

初日はテストと面接を受けます。

この日のテストの結果によってレベル別にクラスが編成され、翌日よりクラスごとの授業が始まります。

 

毎週土曜日にテストを受け現在の実力を知るとともに、結果によってはレベルアップも可能です。

 

クラスの数は参加者の人数によって異なりますが、レベルは最大6つに分かれています。

 

※航空便運航の都合上、到着が1日遅れるので、上記と内容が異なる場合がございます。


英語がほとんど話せませんが大丈夫ですか?

世界各国から子供たちが集まります。

アメリカやカナダの中学校や高校で学べる英語力を持っている参加者から、全く英語を知らない参加者まで参加しています。

このような環境で英語を学ぶことで、他の参加者から刺激を受け、自分の英語に自信がついたり、意欲がわいたり、英語が好きになることを目指しています。

 

アクティビティは遊びと捉えがちですが、英語のクラスで学んだことを楽しく実践する機会を多く提供できるように設けられています。

楽しい時間の中で授業で学んだ英語を使うことを目指しています。


遠足には何が含まれていますか?

キャンプでは週に2回1日遠足が提供されます。

キャンプ料金にはスケジュールに含まれる全ての交通費・入場料・食事等が含まれます。

ただし、日曜日のみ有料のオプションナル・アクティビティを用意していること、遠足の自由時間などに予定されていないものへ参加者の意思で参加するなどの場合は料金に含まれないことをご注意ください。

日曜日のオプショナル・アクティビティの種類と料金は別資料をご参照ください。

 

※別資料については当社に届き次第案内いたします。


遠足ではどのような所に行きますか?

グランビルアイランドやビクトリアなど、バンクーバー定番の観光名所やサイエンスワールドやショッピングセンターなどを訪れます。

 

※詳細については上記サンプルスケジュールをご確認ください。


毎日のアクティビティはどんなものですか?

プール、陸上ホッケー、サッカーやバレーボールなどのスポーツ、図工のアクティビティもあり、STEMでは理工系の考え方を取り入れたゲームを行います。。

タムウッドキャンプでは1日に1~2種類のアクティビティを提供します。


どのような食事が提供されますか?

毎食違ったメニューです。

メインディッシュにご飯またはパン・サラダ・デザート・フルーツが基本的なスタイルです。

飲み物はジュースと牛乳が中心となります。


アレルギーについて対応してもらえますか?

アレルギーについては、申込書またはHealth Formを利用して必ずご連絡ください。

ほとんどの食物アレルギーには対応できますが、対応できない場合は事前にご連絡することになります。

医師に処方された常備薬も必ずご連絡ください。


病気になった場合はどうなりますか?

全てのカウンセラーは緊急の応急処置(First Aid)の資格取得が義務付けられており、トレーニングも受けています。

また各キャンプにはHealth Attendant(看護担当)が常駐しており、緊急時に対応します。

 

また全てのキャンプは救急病院まで車ですぐの所に位置しています。

必要であれば日本語の話せるカウンセラーが、病状をHealth Attendantに、病院に行った際は医師に伝えます。

 

※状況に応じて当社日本語スタッフも同行しサポートいたします。


バンクーバーの天候は?

一般的に日中は晴れて暖かく、夜になると気温が下がります。

  • 平均最高気温:24℃
  • 平均最低気温:13℃

日中は半袖で快適に過ごせますが、日本と比べると乾燥しているので、朝と夜は肌寒く感じることもあるため、上着を用意した方が良いでしょう。

また夏は夜10時位まで明るく、紫外線量は日本と比べて約7倍といわれていますので、日焼け止めは必ず持参しましょう。


バンキングとは何ですか?

バンキングとはキャンプ内の銀行システムのことです。

キャンプ内では必要以上の現金を持たせないようにしています。

現金とともにパスポートなどの貴重品もタムウッドで個別に管理します。

 

貴重品は詳細の確認をし、キャンプ内の金庫に保管されます。

 

カウンセラーと相談して現金をいくら持ってアクティビティに行くかを決め、必要な金額を週に2回引き出すことができます。

(ダメージ・デポジットの$150を預けます。この金額は部屋などに損壊がなければ帰国日に返却されます。)


おこづかいはどのくらい必要ですか?またどのように管理しますか?

タムウッドでは$1,000から$1,500くらいにしておくことをお奨めしています。

全ての食事、日程に含まれる全てのアクティビティ、エクスカージョンにかかる費用は予め含まれています。

 

おこづかいは、おみやげの購入や、遠足の際におやつやジュースの購入、日曜日のオプションのアクティビティ等にかかる費用のために必要になります。

 

現地では、日本円からドルへ返金する機会は全くないとお考えください。

おこづかいについては、ご家庭で参加者ご本人と相談して決めてください。

 

おこづかいの管理は上記バンキングを利用して管理します。


バンクーバー空港ではどのように集合するのですか?

タムウッドのスタッフが、乗客出口にてTAMWOODのロゴ入りの紺色のTシャツかポロシャツを着用し、「TAMWOOD CAMPS」の旗を持って子供達の到着を待っていますので簡単に見つけることができます。

出発前にお送りする出発前の手引きもご覧下さい。

 

※当社日本語スタッフも空港にてサポートいたしますのでご安心ください。

※出発前の手引きについては、タムウッドから当社に届き次第配布いたします。


国籍比率はどのようになっていますか?

日本に比べ他の国では夏休みが始まるのが早いため、日本人よりも早くキャンプへ参加します。

例年の国籍割合は、7月中旬までは日本人が少なく、8月は日本人比率がやや多めになります。

 

2022年は各国申し込みが遅れ気味なので、実際の比率は直前まで見込みが立たない予定です。


その他、ご不明な点やご質問があれば、下記お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。